« 投資手段勉強の日々(vol4.その他編) | トップページ | 不動産投資をはじめます。 »

人生の目標

Nec_0019 ←いいかんじでしょ。コレ。

僕が利用したコンドの近くの別のコンドです。この付近にはまず日本人はいません。日本人でこのエリアに止まっていたのは僕らだけです。ここには、真のリゾートがあります。世界中からそれを求めてここへやってくるのです。素敵でしょ。

ヨーロピアンが多かったですね。ウィンドサーフィンしてて会話したのも確かイギリスからきた人だったかな。(彼は大学生でした。就職までの期間ここで過ごしているとのことでした。いいですね。こんな若い頃からこんなところにこれるなんて)

分刻みで各ポイントを見てクタクタになって帰る海外旅行は僕は苦手です。せっかくの時間を仕事よりタイトにこなして仕事よりくたくたになるんじゃ本末転倒と考えているからです。(あ、べつにこの旅行が好きな方はそれを貫いてください。要は考え方の問題ですから。気に障ったらごめんなさい)

朝はゆっくり起きて、浜辺を歩いて、戻ったら誰かが朝飯作ってて、朝食をとったらコーヒー飲みながらボーッとして、少しだけウィンドサーフィンして、疲れたら木陰のハンモックで昼寝して、夕方はレンタカーで待ちに買い物に行って夕食の食材を買って(これがまた楽しい)、、、こんな感じの生活(旅行とはいいません、生活って僕は行っています)。最高ですよ。是非皆さん今年はこんなリゾートを経験なさってください。

■人生の大きな計画

人生の計画を以下のように立てました。

・資産を得てどうしたいのか(目的)?

楽園に定期的に行って残りの人生を満喫する。

・どのくらい資産を築きたいのか(資産の大きさ)?

キャッシュフローを1000万毎年、定期的に稼ぐことが可能である資産。それ以上稼げるのなら上方修正するが、あくまで自分でリスクコントロールできる範囲までにする。

・いつごろまでに築きたいのか(期間)?

50歳までに(早ければ早いほど可。だけど実現性を考えると現状はこれが限界かな)

、、、うん、大雑把な計画としてはこんなもんでしょう。

後は、これを長期・中期・短期に分けてより具体的な目標に落とし込んでいきます。

この「具体的な目標とそれを実現するための期間」が人生の成功・失敗を決めるとっても、とっても大切なファクタです。

、、、あったりまえですよね。

そう、あきれるくらい当たり前なんです。でもできない。僕は、ガキのころおふくろに毎日そんなことを言われていました。でも、できなかった。

だから、しがないリーマン人生をあゆんでしまったんですねー。

楽園にたどり着く。その、少なくとも現状ではとても高い目標にたどり着くために、改めてこの「具体的な目標とそれを実現するための期間」を設定することにしたんです。

で、それをコツコツと着実に進めていこうと。

僕が設定した50歳まであと18年。長いようで、短いです。もしかしたらこれより早く目標に到達できるかもしれません。逆に、失敗するかもしれません。(だってそれなりにリスクとるつもりですから)

そんならそれでしょうがないとあきらめて、その現実で生きていこうと決めました。

ただ、そんな不安を考える前にその不安を解決するための知識の習得と実践をやるつもりです。(人生で成功を収めている人たちは、不安を考える前に実行し、結果を出していっているから僕もそれに学び、つづきたいと考えています)とことん勉強して、実践すれば結果が付いてくる。それがいい結果であれ悪い結果であれ、これが人生のかけがえのない宝のひとつになると思います。

そして、予定通り僕の目標が達成できた頃には、手に入れた宝をこれからその旅をしようとしている若い世代に無償で提供していきたいと考えています。(僕も最後は死んでしまいます。財産は死後には不要ですし)

ぬははは。とてーもえらそーに書いてしまった。。。(まぁ、ほっとんどこれまでに読んだ本からの受け売りでーす。)

そそ、読書も始めました。月に2~3冊を読破。とりあえずは投資手法・投資哲学・成功哲学・資格・経済など。小説も読みたいですが、今はその優先度は高くないので、ホントに時間が余ったときにでもということにしています。読書はいいです。先行者の偉人賢人が長い時間をかけて培ってきた経験・ノウハウがより短時間に習得できるのですから。

これからも続けていきたいと思います。

、、、なんか時間かけすぎちゃいましたね。僕の投資話。

明日からは少し短く、自分のやっていることを徒然に書いていきたいと思います。

明日は、寒そうですね。。。こういう日にはホントあの楽園に行きたくなります。ささ、フロはいろ。

|

« 投資手段勉強の日々(vol4.その他編) | トップページ | 不動産投資をはじめます。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の目標:

« 投資手段勉強の日々(vol4.その他編) | トップページ | 不動産投資をはじめます。 »