投資手段勉強の日々(vol4.その他編)

Nec_0024 ←昨日に引き続き、この写真も僕が去年行った楽園の宿泊先から少し歩いた小道から見える風景です。見渡す限りの青空と澄んだやさしい空気。日差しだけちょっときついかな。

毎朝、宿付近のこのような小道を歩くだけで、体の中の毒がスーッと抜けていくのが体感できました。僕はいわゆるコンドミニアムに宿泊するタイプです。

だって、ホテルだとベラボーに高いわりにあんましおいしくない食事を食わされて、ホテル付近のほとんど日本のどこでも味わえる観光地をうろちょろするの、なんかむなしーんですもの。

まぁ、かわいい彼女とだったらそれはそれでenjoyできますけどね♪

コンドミニアムだから、食事は近所のスーパーで食事を買い込んで自分たちでいろいろ作って食べる。安くてうまい!!しかもなぜかその楽園でやる料理はその作業自体がホントに楽しい!

この喜びを知らないのは不幸です。(って言い切っちゃってもいいくらい)

この楽園、わかる人にはもうわかるかもしれません。(今回の景色はその楽園の象徴てきなモノが写っているから)

ま、場所は、あと数回ブログを書いたら披露しようと思います。もっと詳しくその楽園のお話をしたいから。

おおぅ。またもや長話になってしまった。

■続き

>そして、その頃に友人から進められた、「その後の僕の行動を改める

>きっかけになった本」に出合うわけです。

このころは、FXや信用取引、eワラント、はては商品取引ナドさまざまな商品の知識を浅く勉強していましたが、「結局何やればいいんだろー」

とプチループにはまった時期でした。それは、そのころから抱いていた漠然とした違和感「何かが抜けてんじゃねーかなー」に拍車をかけていました。

友人から薦められた本には、その何かを深く考える気づきを僕に与えてくれました。

、、、なんてすごいこと書いていますが、なんてことはない、皆さん(この手のブログ呼んでいる人は大抵ご存知の)ロバート・キヨサキおじさんの。「金持ち父さん・貧乏父さんシリーズ」の本である。

「若くして引退する」という本でした。

今さらこの書籍の内容には触れませんが、要は、この本が僕に気づきを与えてくれたのは「投資をする前にその理由(why)がなにかってことを明確にすること」でした。

そうなんです。僕は投資の勉強を開始したのは「漠然とした不安」からでした。まぁ、きっかけってどうせそんなもんなんでしょうけど、それって危険ですよね。だって明確な目的がないんですもの。

ということで僕は、ここからいかを明確にしようと決心しました。

・資産を得てどうしたいのか(目的)?

・どのくらい資産を築きたいのか(資産の大きさ)?

・いつごろまでに築きたいのか(期間)?

これを決めれば、どういった手段を使って、またそのための知識をどうやって手に入れればいいのか、どういった人たちとつながりを持てばいいのかがわかるはずだと考えるようになったのです。

※これは、僕の人生ではじめて出てきた考え方です。(ロバートおじさんはこれを「頭脳のレバレッジ」といいます。

別の本(何だったか忘れました)に、これはいい言葉だ、と思えた言葉があります。

「人生は旅だ。その旅を適当にやったらこんなにさびしいことはない。」

人生は旅、、、とてもいい言葉ですね。

旅(人生)には目的地(目標)と地図(計画)が必要です。これさえきっちり決まればあとはそこにたどり着くためにありとあらゆる道具(手段)を使えばいいだけです。目指すはその目的地です!

そして、僕の奥さんや友人・知り合い・メンターといろんな言葉を交わして人生という旅路を進んでいく、、、とてもすばらしいことじゃないですか!

人生一度しかありません。死後の世界や、生まれる前の話などまったくのナンセンスです(※)。死んだら終わりです。これはすべての人についてまったくの共通のイベントで、かつ、普遍的なことです。

※僕は完全なる無神論者です。(別に宗教を否定するわけじゃありません。ただ、僕は僕の人生を自分の思考と判断で生きて生きたいだけです。中途半端な宗教家(最近はフェラーリとか乗り回すひともいるらしいですね。勘弁してほしいものです)に大切な僕の人生をかき回されたくないだけです)

だったら、楽しまなきゃ!

そのために、先ほど言った事柄を明確にすることにしました。僕はこのころ投資手段の勉強をちょっと抑えて、人生の目標・計画をたてることにしました。

(明日に続く、、、)

#寒いと(今年は暖冬ですが)ほんとうに先に書いた楽園に行きたくなります。でも、日本も大好きですよ。(梅雨と真冬を除いて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投資手段勉強の日々(vol2.FX編)

Nec_0012 ←さて、ここはどこでしょう??

そう、ここが僕が目指す、”楽園”です。

実際に僕が去年行って撮影してきたすばらしいところです。(まだ、あえて場所はいいませんね♪)この周辺は、数年前と比べるとずいぶん都会になってきましたが、それでもそこを包み込む

空気・水・風・時間・人の心

がすべてゆっくりなペースで動いています。

6年前初めてここを訪れたときは、「本当にこんなところが地球にあったんだー。」感激しきりでした。その後仕事がモーレツに忙しくなって、再びそこを訪れる機会に恵まれませんでしたが、ようやく去年再び訪れることが可能になりました。僕の妻はこころよく「行ってきなさいよ」といってくれました。感謝!!

6年たってもほとんど変わらないその場所は、疲れた僕の心(仕事でですよ。)をそーっと癒してくれたものでした。

そこで数日過ごす中で「俺は、必ずここに、できるだけ早く戻ってくるぞ。しかも今度は長期滞在という形で!!」という思いをはせるようになりました。その思いが今日の僕の活動の礎を作ったのかもしれませんね。。。

おおっと。今日はココログさんが軽いものですから、ついつい長話になってしまいました。ゴメンクサイ。

■さて、昨日の続き

僕と友人は、FXの勉強を始めました。株である程度チャートの読み方は学んでいましたが、そこからさらに、電子商材を買い込み、本も4冊買い込み(某有名なカリスマトレーダーで、現在も僕の投資の師の一人と位置づけている方が書かれた本と、某有名医者兼個人投資家の本でした。このキーワードで大体それが何かわかるはずです。)勉強。勉強。セミナーに顔を出して勉強。知識レベルはそれなりのものになりました。

FXの特徴については、もはや説明する必要はないですね。だって、Webでも本でも数年前とははるかに質のいい情報が飛び交ってますもん。その役目は僕の役目じゃありません。

で、僕は、「外為どっとこむ」さんのヴァーチャルFXでとりあえず開始してみました。(だって、仮想の世界での話しだから大胆にできますもん)

一応、きちっと理論にそって実施したところ。それなりの順位にいけたので「あぁ、なんとかなるかも」と素人なりの自身つけていました。

で、実際にやったかというと、、、

また、放置しちゃったんですねー。(情けねー!)

、、、だって、やろうとしたとたん、豪ドル・NZドルが暴落して痛い目にあった人たちがいっぱいいたんですもん。。。

でも、今回は株のときとは少し感覚が違いました。なぜって、ある程度予測が当たってしまったからです。暴落の数日前から「なんかあぶねーなー、この相場」って変な予感が、チャートと、経済指数やら同二国の政治・経済・中央銀行の動きをみて思っていたからです。ただ、なにせ素人です。「俺の予想なんて。。。」と思っていたのです。でも、はからずもその予想が当たってしまった。

「あれ、この投資は今はおっかないけど、小さい額でトレーニングを積んだらおもしろくなるかも」

と思うようになりました。

そう思うようになっても、なかなか投資に踏み出せない。。。何故か??

その頃からなんとなく「うーん、何かが足りない気がする」と思うようになって来ました。今となっては、そんなん当然だろ!と言えるその何かです。

そういう思いを抱きながら、もう少しだけ投資手段の勉強を続けていました。。。

そして、その頃に友人から進められた、「その後の僕の行動を改めるきっかけになった本」に出合うわけです。

※その本の中に「足りない何か」が含まれていたわけです。

、、、(明日につづく。)

p.s 楽園の話はチョコチョコさせていただきます。そして、そこがどこなのかいずれ説明させていただきますね。興味がある方(いればいいけど。。。)お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ、楽園へ!

今日から、ブログっちゅうもんを書いてみることにしました。

「楽園を目指す投資家」とはな何でしょうか?

簡単に言えば、「金を投資で稼いで、自由に生きる人になろうとしている人」とでもいいますか。

僕は32歳、男です。かわいい妻がいます。

1、2年前から、友人と漠然と「俺らの将来大丈夫か?」という話になったのを皮切りに、いろいろ二人で調べ始め、まぁ、月並みに「やばいじゃん!」ということになり、「自分で何とかしなきゃ!じゃぁ投資家になって自分の将来をなんとしないと」と活動をし始めました。いたってフツーのサラリーマンです。

1年ほどWebや本から可能な限り情報をかき集めて、一時期は「なにやったらいいんだ?」と混乱した時期もありました。ですが、最近ようやく僕と友人それぞれ投資のスタイルが固まってきました。

実際、ボチボチその成果が見え始めています。

ただ、なんとなくその投資をやっているだけで、そこには計画がまったくなかったことに気づいてしまいました。そこで、

僕(妻と一緒にですが)は、今年、ある目標を明確に掲げ(実際に資料に仕立てました)その目標を達成すべく日々を精進しています。

ここでは、まずは、僕の投資に対する考え方(大それたもんじゃないです。なんとなく考えていることです^^;)をそこはかとなく、数日書きなぐってみて、それから日々の活動をつづっていこうかなと思います。

楽園にたどりつけるか?(楽園⇒どこかはすぐわかると思いますがとりあえずナイショ♪)

それには、旅(人生)の羅針盤(計画)が必要です。

このブログも羅針盤を確かめる大事なツールとして活用していければいいなーって思っています。ま、たまに息抜きで全然違うネタもひろうしようかな。です。

一番楽しみになのは、ブログを通じて同じような旅の仲間がどれだけ増えるかなーってところ。

そのためにはマメにUPしなければ。

それでは明日からよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

不動産投資 投資全般